【速報】物流 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物流 情報局では、「物流」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 EC 」 一覧

no image

アマゾン、中小書店に卸拡大 定価近くで迅速配送

アマゾンは電子商取引(EC)サイトとほぼ同額で卸販売する計画だが、自社物流網による迅速な配送を強みに、中小書店の需要を掘り起こせるとみている。

no image

「スマホでピッ」で出荷も入荷も効率化 在庫管理の人手を減らして「成果」を増やす「在庫マネジメント for …

ECの急成長に伴い、物流業界の人手不足は加速している。また、物流には多くの人がかかわるので、それぞれの業務も複雑に絡み合う。業務改革をしようにも、 …

no image

意外にデジタル化が進む「倉庫事業」について語っておこう

私たちが事業を手掛ける物流業界もまさにその対象です。物流は大きく分けて「陸送」と「倉庫事業」に分かれるのですが、ECの成長で話題になった「再配達問題」 …

no image

西鉄、米シカゴに物流倉庫を開発

西日本鉄道は現地法人を通じ、米イリノイ州シカゴに物流倉庫を開発すると発表した。電子商取引(EC)での注文が増えるなか、倉庫需要が高まるとみて開発を …

no image

ケネディクス/商業施設を大手運送会社の荷物積替拠点に

従来、ケネディクス商業リート投資法人は生活密着型商業施設への投資に重点を置いていたが、ECの進展で商業施設物流施設の垣根が低下しつつある …

no image

フューチャーショップ、オールインワン型自動出荷ツール「ロジレス」と連携 物流の最適化へ

今回の連携により、ECの受注・在庫・出荷管理をワンストップで実現できるロジレスを用いて物流、受注後の発送作業の効率化が可能となる。また、在庫管理や …

no image

テイクオフ:マレーシアで物流施設へ…

マレーシアで物流施設への投資が増えている。背景には電子商取引(EC)の急拡大がある。マレーシアに限らず、世界中で購買行動がインターネット経由に移行 …

no image

イオン、英社提携でネットスーパー浮上なるか

イオンは2018年度から2020年度までの中期経営計画で「デジタルシフト」を掲げている。3年間で5000億円を投資し、EC(ネット通販)や物流機能を強化している。

no image

佐川急便グループが「棚ごと運ぶ自動搬送ロボット」をEC物流倉庫に導入 システムの全容を報道陣に公開 …

佐川急便を中核とするSGホールディングスグループの佐川グローバルロジスティクス株式会社(SGL)は、埼玉県蓮田にオープンする蓮田営業所において、商品棚 …

no image

画期的なビジネスモデルで、初期費用・固定費不要の物流ソリューションを提供

2018年創業の株式会社KEYCREWは、スタートアップ期の企業や中小のEC 事業者を主なターゲットとして、初期費用・固定費なしで、1 ピースから物流業務を …