【速報】物流 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物流 情報局では、「物流」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 9&#26376 」 一覧

no image

東亜商事、9月期売上高1600億円突破 一括物流システム構築など新領域開拓

東亜商事の第64期(19年9月決算)売上高は前年比1.7%増の1601億円だった。 部門別では、食品(ドライ)部門は、取組みを強化している日配品(野菜、豆腐、 …

no image

ヨコレイは上値試す、20年9月期2桁営業増益予想

ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)は冷蔵倉庫事業と食品販売事業を展開している。冷蔵倉庫事業は低温物流サービスの戦略的ネットワーク構築、食品販売事業は …

no image

ヨコレイ、9月期決算:冷蔵倉庫5%増益。物流センター順調

昨年新設した物流センターが順調なのに加え、タイ子会社も高い在庫水準を維持した。全社業績は売上高が19%減の1399億円、営業利益が1%減の47億円、 …

no image

ヨコレイ/9月期、冷蔵倉庫事業の売上高7.4%増、新倉庫が寄与

また、既存の物流センターは、期初から続く高い在庫水準に加え、凍結や通関等、中計の主要施策である付加価値サービスの拡大に取り組み、増益に貢献した。

no image

日本郵便/4~9月の売上高0.9%減、営業利益122.5%増

郵便・物流事業の売上高は9906億円(2.5%増)、営業利益は283億円(前年同期は47億円の損失)となった。 ゆうパケットの数量増や荷物単価見直しの影響 …

no image

横浜冷凍の19年9月期、純利益1.3%増33億円

冷蔵倉庫事業においては、昨年新設した東京羽田物流センター、名港物流センターが共に順調に稼動したため保管料収入・荷役料収入の増加につながった。

no image

ヤマエ久野/4~9月、新規開拓・既存客深耕で増収増益

グループで「グッド アンド ビッグカンパニー」を目指し、連結子会社27社、非連結子会社1社および持分法適用関連会社1社を含め、物流を伴う現物問屋として、 …

no image

加藤産業/9月期、提案営業強化で売上高5.4%増

常温流通事業は、売上高7198億5500万円(前期比3.7%増)だったが、物流コストの負担増により営業利益は82億900万円(0.2%減)の増収減益。提案型営業 …

no image

太平洋セメ、純利益7%減 4~9月 五輪需要の反動で

人手不足による工期の遅れや物流費上昇も響いた。 売上高は2%減の4313億円だった。群馬県の八ツ場ダムなど大型の建設工事が終わった反動が出て、国内 …

no image

センコン物流/4~9月、売上高6.8%増、営業利益257.6%増

センコン物流が11月12日に発表した2020年3月期第2四半期決算によると、売上高85億3900万円(前年同期比6.8%増)、営業利益2億6900万円(257.6%増)、 …